大金、京都・京都市下京区高辻にある穴子料理の専門店

なかなか普段縁のない、「穴子専門店」について紹介します。
五条高辻を下がったところにある「大金」。店名が書いてある大きな提灯がぶら下がっているので場所はわかりやすいと思います。
大金では、レギュラーメニューは全て穴子を扱った調理。見たことがない穴子料理がたくさん書いてあります。

穴子といえば、甘いタレのかかった煮穴子や焼き穴子を想像する人がほとんどなのではないでしょうか。
大金に来たら、それらを食べることはほとんどありません。

まず最初に食べてほしいのが「穴子のお造り」、または「焼き霜造り」(軽く炙った穴子)です。
「そもそも穴子って生で食べられるの?」というのが最初に疑問に来るはず。専門店ならではの料理ですよね。

次にいただけるのが、穴子の「塩焼き」です。タレ焼きではなく、塩焼きが大金のメインになります。
食べてびっくり。ハモや、下手らしたらそこらの鰻よりもジューシー!
穴子といえば小ぶりで淡白なイメージを持っている方がいらっしゃると思いますが、そんな常識が吹っ飛んでしまいます。

他にはもちろん、穴子の天ぷらなどもありますが、しゃぶしゃぶやすき焼きも美味しいですし、
何よりお勧めなのが〆でいただける「釜ごはん」。
ふんわりとした穴子を、穴子の骨でとった出汁でいただくことができます。

大金は確かに美味しいものをいただける、素晴らしいお店です。
根はやや張りますが、間違いなくお値段以上の満足感が味わえます。

店名:大金
住所:京都府京都市下京区高辻西洞院801ー5
電話:075ー778ー1688