店名:もりもり寿し 四条河原町店
住所:京都府京都市下京区真町68 住友不動産京都ビル 8F
電話:075-708-7623

京都の街中、四条河原町でまた美味しい回転寿司店を発掘しました。
今回利用したもりもり寿しは、北陸金沢で人気の回転寿司店だとか…。
期待が高まります。

場所は以前マルイが入っていた建物で、もりもり寿しは立地も抜群です。
もりもり寿し店内にはカウンターもテーブル席もあり、タッチパネルで注文します。

「本日のおすすめメニュー」が掲示されているのも嬉しい点です。
「限定メニュー」や「季節メニュー」に弱い私は、さっそく注文しました。

まずは「石川三点盛り」です。
さごし、甘エビ、真いわしがセットで500円とは良心的です。
新鮮でプリプリ、さすがおすすめされるメニューです。

お次は「白身三点盛り」700円です。
私の好きな真鯛、いさき、寿司では珍しいくえのセットでした。

肉厚の白身の旨味が口一杯に広がります。
これで700円とは納得の一皿です。

そして注目の「店長おすすめ盛り」(1,300円)です。
もりもり寿しの店長におすすめされては注文しないわけにはいきません。

内容はノドグロ、中トロ、さごし、赤いか、生ウニとそうそうたるメンバーです。
どれも旨味の濃い魚たちでした。

特に生ウニの濃厚さ…。
臭みも全くありません。

そしてついに「おすすめメニュー」を制覇して、大満足でした。

接待にも利用しやすいような造りの鶴乃家の店内には、意外にも、サラリーマンが多く、働く人のランチメニューとしては彩り、味、価格で高い評価がされています。
鶴乃家は、和食料理を提供しており、人気メニューはなごり膳(1300円)、炙りさば寿司御膳 (1500円)ですし、お子さん連れでは宮崎名物チキン南蛮も人気です。

特に、鶴乃家で評判なのはなごり膳で、小鉢がたくさん付いてきます。
見た目が豪華で、どれも技が光る1品ですし、一口サイズで提供されているので、品数豊富でも完食できる量でも評価されています。

揚げたてのてんぷら、海老やお野菜の炊合せ、ダシが効いた茶碗蒸し、鮮度バツグンのお造りなどが、品の良い器に盛り付けられています。
どれも、薄味仕立てですが、ダシがしっかり効いていたり、素材の甘み、旨味がしっかり感じられるため、鶴乃家は味の満足度も高めです。

また、炙りさば寿司に関しては、持ち帰りも可能です。
脂がしっかりのったサバの表面を軽く炙った御膳で、ボリュームもしっかりあります。

鶴乃家は接客サービスも評価が高く、味よし、サービスよしで人気店になっているだけに、予約がオススメです。

店名:鶴乃家
住所:宮崎県宮崎市島之内5671-1
電話:0985-37-0023

なかなか普段縁のない、「穴子専門店」について紹介します。
五条高辻を下がったところにある「大金」。店名が書いてある大きな提灯がぶら下がっているので場所はわかりやすいと思います。
大金では、レギュラーメニューは全て穴子を扱った調理。見たことがない穴子料理がたくさん書いてあります。

穴子といえば、甘いタレのかかった煮穴子や焼き穴子を想像する人がほとんどなのではないでしょうか。
大金に来たら、それらを食べることはほとんどありません。

まず最初に食べてほしいのが「穴子のお造り」、または「焼き霜造り」(軽く炙った穴子)です。
「そもそも穴子って生で食べられるの?」というのが最初に疑問に来るはず。専門店ならではの料理ですよね。

次にいただけるのが、穴子の「塩焼き」です。タレ焼きではなく、塩焼きが大金のメインになります。
食べてびっくり。ハモや、下手らしたらそこらの鰻よりもジューシー!
穴子といえば小ぶりで淡白なイメージを持っている方がいらっしゃると思いますが、そんな常識が吹っ飛んでしまいます。

他にはもちろん、穴子の天ぷらなどもありますが、しゃぶしゃぶやすき焼きも美味しいですし、
何よりお勧めなのが〆でいただける「釜ごはん」。
ふんわりとした穴子を、穴子の骨でとった出汁でいただくことができます。

大金は確かに美味しいものをいただける、素晴らしいお店です。
根はやや張りますが、間違いなくお値段以上の満足感が味わえます。

店名:大金
住所:京都府京都市下京区高辻西洞院801ー5
電話:075ー778ー1688

鮨 つかさはコスパも良くて、お一人様でも居心地が良い寿司屋と称されているお店ですが、店主の人柄重視で来店するお子さん連れのママさんたちが多数いらっしゃるようです。 

大将が目の前で寿司を握る姿が眺められて、お一人様向けのカウンターに、ゆっくりした時間を過ごせる個室も用意されていますし、畳椅子も用意されているので、足腰が不安なご年配でも安心して食事が楽しめます。

鮨 つかさは、採算どがえしの木・金・土曜日のランチメニューが人気で、限定食なので電話予約をオススメしています。
おまかせにぎり8貫がついたセットで、ダシのきいた茶碗蒸しや、アツアツを提供してくれる揚げ物、魚のアラが入った汁物セットで、お値段が1000円です。

しかも、カウンター席であれば、お寿司を大将が一貫づつ握って提供してくれるという気前の良さがあり、鮨 つかさは回転寿司とは違う質の高いサービスを受けることができます。
火曜日が休みとなるため、その前後の曜日は常連客で賑わうようです。

もちろん、メニューは時価というものもあります。
仕入れ具合によって提供されるネタも異なるため、鮨 つかさは行ってみての楽しみもあるでしょう。

店名:鮨 つかさ
住所:長崎県西彼杵郡時津町西時津郷75-30
電話:095-881-2380

『たまには海鮮丼もいいな…でもあんまり時間もないしな…』
そんな時は、まぐろ市場がオススメです。

まぐろ市場はいわゆる【ファストフード】的なシステムで、食券を買い席に着きます。
牛丼チェーン店を思い浮かべていただければ大丈夫です。

まぐろ市場はメニューも豊富で、海鮮チラシ丼やいくらとサーモンの『親子丼』や、なんと天丼まであります。
他にも、もう1品感覚でつけられる小そばやトッピングメニューもあります。

期間限定メニューもあり、海鮮丼のお店らしくその時期に合わせた旬なお魚を使った海鮮丼が非常に人気になっています。

価格もお手頃で、1番人気の『穴子とろろまぐろ丼』は600円です。
オーソドックスな海鮮丼も780円とリーズナブルな設定となっています。

確かに他のファストサービスと比べるとややお高めかもしれませんが、まぐろ市場にはスタンプカードがあります。
丼もの1つにつきスタンプ1つ、10スタンプ貯まれば500円分の割引券として利用できます。
お店によってはポイント増量サービスの日もあるのでぜひチェックしてみてください。

まぐろ市場は接客もとてもいいです。
元気な挨拶やお客様への気配りなど、チェーン店とは思えない活発さがありいつも気持ちがいいです。

『時間やお金はあまりかけたくないけどたまには…』と思っていたら是非オススメしたい場所です。

店名:まぐろ市場 東池袋一丁目店
住所:東京都豊島区東池袋1−28−4近代ビル
電話:03−5954−8300

宜しくお願い致します。

くつろぎの和の空間が広がる『よひら』では、目に美しい会席料理を味わうことができます。
長崎の美味しいものが1つに詰まったりんどうランチは贔屓にする馴染客から人気です。

よひらは、どのメニューも食材や調理法にこだわるだけでなく、器にもこだわりを持っていて、有田焼きなどの可愛らしい小鉢に旬の素材が上品に盛り付けられています。
刺し身、揚げ物、季節のごはんなどをはじめ、手作り豆腐などまで盛り付けられています。

また、よひらの料亭ではテイクアウトメニューを提供してくれています。

特に、ステーキが絶品といわれていますが、ながさき和牛の牛カツサンド(ランプ肉)は、ジューシーで柔らかい肉質のお肉が使われていて、2000円で提供されています。
他にも、よひら特製ステーキ丼(80g)で1500円となるガッツリ食べたい派の人向けのテイクアウトメニューもあります。

園庭を眺めながら、ゆっくりと楽しいランチタイムを過ごすのもアリで、おもてなしも抜かりなく、徹底されていますから、お子さん連れから接待などまで、色んな用途で利用できるお店です。
飲み物も、夜にはアルコールが振る舞われています。 

店名:和食 ステーキ よひら
住所:長崎県長崎市船大工町5-7
電話:095-824-3450